「もっとキレイ」をナビする美容メディア

キュレル化粧水の種類や違いと成分!ニキビ跡への効果と落とし穴も

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

乾燥性敏感肌の方のために作られたスキンケアブランド「キュレル」では肌を整えるのにもっとも大切な化粧水も色々な種類が販売されています。

なので、キュレルの化粧水の種類や違い、それぞれの成分でセラミドや、ニキビやニキビ跡、美白、皮脂トラブルへの効果や落とし穴、乳液と合わせた使い方と口コミについても知りたいのではないでしょうか。

それから、キュレルの化粧水の値段の安い販売場所も気になりますよね。

そこで今回は、キュレル化粧水の種類や違いと成分、また、ニキビ跡への効果と落とし穴などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

キュレルの化粧水の種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

キュレルの化粧水には、肌の状態や目的別に色々な種類のシリーズが展開されていて特に美白が気になる方には「キュレル美白化粧水I~III」がオススメで、乾燥や肌荒れで皮脂分泌が過剰になっている方には「キュレル皮脂トラブルケア」シリーズがオススメです。

こちらについては以下の記事でお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:キュレル皮脂トラブルケアの成分とニキビや脂漏性皮膚炎の効果!

(関連記事:キュレルの美白化粧水の成分やニキビへの効果!悪い口コミも

そこで今回は、特に潤い重視のシリーズ「キュレル化粧水」について詳しくお伝えしていきます。

・ キュレル化粧水I(ややしっとり)

・ キュレル化粧水II(しっとり)

・ キュレル化粧水III(とてもしっとり)

キュレルの化粧水は、ややしっとり、しっとり、とてもしっとりの3種類があるので、季節や肌質に合わせて選べるようになっています。

そして、それぞれ次のような成分が配合されています。

・ キュレル化粧水Iの成分

アラントイン*、精製水、BG、グリセリン、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

・ キュレル化粧水IIの成分

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、ユーカリエキス、POEメチルグルコシド、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

・ キュレル化粧水IIIの成分

アラントイン*、精製水、グリセリン、BG、ベタイン、POEメチルグルコシド、ユーカリエキス、PEG1540、コハク酸、アルギニン、POE水添ヒマシ油、パラベン

このように、消炎作用のある有効成分アラントインが主成分になっているので、ニキビやニキビ跡の改善や予防には良さそうです。

それ以外はグリセリンやBG(ブチレングリコール)、ユーカリエキスなどの保湿成分が入っていて、それぞれの配合量が違うだけのようですね。

ただ、化粧水に限らず、キュレルに配合されているセラミドは天然セラミドではなく、それよりも保湿力やバリア機能の効果が低いとされる合成セラミド(擬似セラミド)なので、効果を実感しにくい可能性があります。

また、基本的には保湿はしっかりできそうな化粧水ではありますが、肌トラブルを起こしていてバリア機能が低下している乾燥性敏感肌の方にとってはちょっと物足りなく感じる可能性があります。

なので、それらがキュレルの化粧水の落とし穴ではないでしょうか。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

キュレルの化粧水は、朝晩の洗顔後の清潔な肌に、適量(ポンプ3~4回分)をとり、顔全体に優しく馴染ませるだけで良く、個人差はありますが、このあとに乳液だけつければお手入れ完了もできるそうです。

口コミや評判まとめ

それでは、キュレルの化粧水を使った方の口コミをチェックしていきましょう。

キュレル化粧水Iの口コミは?

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

1ヶ月程使用してます。

ニキビには、1番がよいと聞いたので使用してますが使用感がとても良いです!

赤みも減って頼りにしてます!

・ 口コミ2

化粧水はさっぱりしたものが好みなので一番ライトなこちらにしました。

乳液と一緒に使っていますがベトつきもなく、使い心地がいいです(*^^*)

値段も安すぎず高すぎず、吹き出物も使う前に比べて減ったのは驚きました!

わたしには合っていると感じたので使い続けようと思っています。

・ 口コミ3

ずーーっとスルーしていたキュレルシリーズ。

化粧水3種類全て使ってみました!

結果私にはこの1が良かったです。

少し前までは3を使っていたのですが、潤うけど何かベタつく。

重ねてつけるとベタつくんですよね。

でも一度塗りじゃ物足りない。

このサッパリタイプは3回くらいつけるともっちもちだけどベタつきません。

この後にキュレルのクリームでおしまい。

プルプル潤って吹き出物も出にくくなって毛穴が目立たなくなりました。

何故今まで使わなかったのかというくらい(>人<;)

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

朝に使用していますが、私にはさっぱりし過ぎていてすぐ美容液→クリームを塗らないと肌に入らないです。

敏感肌でも肌が荒れることはないので優しい化粧水です。

夏には良いのかもしれないですが冬には向いていません。

・ 口コミ2

全く敏感肌が改善された感じはしませんでした。

そこそこのお値段の割には全くと言っていいほど効果が感じられず、使い続けているとピリピリして不快でした。

大人ニキビなどにも全く効果はありませんでした。

・ 口コミ3

可もなく不可もなく。

店頭にてイヤなにおいがしないさらっとした付け心地が気に入って買いましたが、なんだか肌に吸収されてないんじゃないか?という感じがして結構大量にばしゃばしゃし
てたらあっという間に無くなってしまいました。

私的にはコスパが大変悪い。

これを使って良い結果が得られた感が少なく、リピはしないと思います。

これは「しっとり」だからなのかな?とも思いますがだからといって「ややしっとり」や「とてもしっとり」にしようという気も起きなかったと言うことはやはり私には合わなかったんだろうな~という結論に達しました。

辛口ですいません。

出典:@コスメHP

キュレル化粧水IIの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

ある日、突然に肌が荒れてガサガサになってしまい、化粧水が沁みて仕方なかった時にこちらを見つけ、購入してみました。

本当に刺激が少なく、全く沁みませんでした。

しばらくメインで使用したところ、いつの間にか肌が落ち着き、すっかり元通りになりました。

潤いもキープされ、とても良かったです。

今はメインで使用はしていませんが、トラブルが発生した時のために常時ストックしています。

・ 口コミ2

使いやすいです。

香りもなく、刺激がないのが一番です。

私は気が付いたら肌荒れ(ガサガサと)してしまっているパターンが多いので保湿は気を付けています。

しっとり2はサラサラの化粧水なので何度か重ねづけしたり、ローションパックすることも。

べたつかずに潤うので気持ちが良いです。

その後、キュレルのクリームで荒れ知らずです。

他にも色々使ってきたけど、結局はキュレルが一番私には合うようです。

シミが消えたりはしないのですけど、とにかく肌が落ち着きますね。

赤みが出た時も沈静してくれるようなので、お風呂上りはボディにも使っています。

・ 口コミ3

もう何本使ったかわからないです。

肌が弱くニキビができやすい上に、ものすごく乾燥します。

何しても肌質は改善されないし、かといって、学生なので高いお化粧品には手が出せないし、、と言った時に、ドラッグストアで乾燥性敏感肌という文字に目が止まり、母親もキュレルは使ったことがあるいうことで購入。

結果、とってもお肌に合ってました。

お風呂上りにバシャバシャ使ってます。

どんだけ肌が弱ってる時もヒリヒリせず、しっとりと保ってとても助かってます。この後に乳液で蓋をして終了です。これだけのスキンケアが私にはすごく合ってるようです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

全然肌に沁み込んでいかない感じが苦手。

全然しっとりじゃなく。肌の表面だけにとどまっている感覚。

ごめんなさい、私の肌には無印良品の化粧水の方がよっぽどいい。

・ 口コミ2

普段は同シリーズの3を使用し、とても良かったので、春夏用にこちらを購入。

結果、私には合わず。3を使用中は肌がしっとりツルツルだったのに、こちらを使用した途端、なんだか肌がカサカサし、細かいプツプツが出現。

3に戻したところ、治りました。

保湿力が足りないのか、もしくは2のほうが成分が強いのかは分かりません。

他の方の口コミにも同様の意見があったので、こんなこともあるんだなあ…と。

勿体無いのでボディ用にしたところ、背中とお尻がすごくスベスベになりました笑

・ 口コミ3

急に肌に合わなくなり、赤みと刺激が強くて耐えれなくなってしまいました。

残念です。

現在はセルニューのモイスチュアローションEX(保湿化粧水)を使用しています。

出典:@コスメHP

キュレル化粧水IIIの口コミは?

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

好きです。浸透する感じが実感できて、潤います。コスパも良いし、クリームと合わせておすすめです!

・ 口コミ2

とてもしっとりという割にはテクスチャーは結構さっぱりした感じです。

でも浸透力は実感できますし刺激もなく使えているのでリピしようと思います。

・ 口コミ3

元々乾燥肌ではありましたが、去年の秋に突然肌がガサガサ、お風呂上がりでも洗顔後でもないのに乾燥で肌が突っ張り痛み出しました。

最初は病院で処方された薬を塗ってましたが、いつまでもこのまま頼る訳にもいかず、ドラッグストアの美容部員さんにオススメされたのがCurelの化粧水でした。

他ブランドの化粧水や乳液を塗ると、肌がピリピリして赤みが出たり、ひどい時は痒みや湿疹が出るほどだったんですが、Curelは本当に痛みもなく、普通に使えました!

私は化粧水にプラス乳液、クリーム、ついでに洗顔料とクレンジング剤もCurelに変えました。

使い続けて1ヶ月半で、肌の痒みや突っ張りは気にならなくなったので、本当に感謝です!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

敏感肌なので気になっていたこちらを使用してみました。

2プッシュ程度の量を3~4回包み込むようにしながら顔全体に浸透させましたが、手で押し込んでいる時から、すでにすこしピリピリ…。

敏感肌なこともあり、大抵の化粧水はピリピリするので、それかなとも思いましたが、鏡を見ると、ほほ全体が真っ赤になってしまっていました。

その後もピリピリとした感覚が続いていたので、残念ながら私の肌には合わなかったんだと思います…。

私と同様に敏感肌な姉は、こちらの商品で無いと荒れる!と言うくらい愛用しているので、同じ敏感肌でも人によって愛称があるんだなぁと改めて感じました。

・ 口コミ2

とてもしっとり化粧水。。。

どこが??ってくらいに水みたいにシャバシャバの何度塗っても全く潤わない。。。。
10回塗っても高保湿じゃない。

さっぱり化粧水でしょ、これ。

とてもしっとりします~って言う人に会ってみたいってくらい(笑)

この商品でとてもしっとりすると歌うのはNGですね

・ 口コミ3

残念ながらわたしには合いませんでした( ; _ ; )

ひどい乾燥肌で敏感肌でもあるのですが、肌が荒れていた時期に口コミを信じて化粧水?クリームなどすべてライン購入しました。

しかしまったく乾燥の改善は感じられず、、、

普段プチプラのものを使っている身からしたら少し高価な購入だったのでショックです。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

どのタイプでも個人差があり、人によっては刺激もなく安心して使えて、ニキビができにくくなり重宝している、何回もリピートしていると言っている方もいれば、肌トラブルを起こしてしまった方や、保湿力が物足りないという方もたくさんいました。

なので、まずは肌質に合うか試してみると良いですが、比較的Iが夏に向いていて、それ以外は乾燥が気になる季節に使うと良さそうなので、季節にも合わせて使い分けてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

キュレルの化粧水はアルコールフリーで保湿力もあり、大人ニキビができやすいタイプの方にもオススメなので、

・ アルコールなどで肌荒れしやすい方

・ 大人ニキビなどで肌が不安定な方

・ 乾燥が気になる方

など、あてはまる方は試してみてくださいね。

最安値で買える激安ショップはこちら!

キュレルの化粧水を早速使ってみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ キュレル 化粧水Iの最安値はこちら!

・ キュレル 化粧水IIの最安値はこちら!

・ キュレル 化粧水IIIの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、キュレルの化粧水の種類や違いと成分、また、ニキビ跡への効果と落とし穴などについても詳しくお伝えしました。

キュレルの化粧水には美白効果のある美白化粧水や、皮脂分泌過剰などの肌もケアできる皮脂トラブルケアシリーズなどもありますが、今回はキュレル化粧水I~IIIの消炎成分や保湿成分についてお伝えし、セラミドが天然由来ではないことなどから保湿力が物足りない可能性もあるとのことでしたね。

そして、口コミをチェックするとかなり個人差があり、重宝して何回もリピートしている、べたつかずにしっとりする、ニキビも改善するといった声もあったのですが、人によっては肌トラブルを起こしてしまう、保湿力が物足りないという声もありました。

なので、気になる方はサンプルテストをしながら使うと良く、最安値の販売場所もチェックして是非トライしてみて下さいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Beauty Plus Navi , 2017 All Rights Reserved.