「もっとキレイ」をナビする美容メディア

松山油脂の化粧水の口コミや成分とニキビなどへの効果!毒性は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

ナチュラルローソンをはじめ、コンビニなどでも手に入りやすく肌に優しい成分でできた松山油脂の製品では、肌を潤す化粧水のラインナップが豊富です。

なので、松山油脂の化粧水の種類やセラミドなどの成分、アトピーやニキビへの効果や毒性について知りたいのではないでしょうか。

それから、松山油脂の化粧水の使い方や口コミも気になりますよね。

そこで今回は、松山油脂の化粧水の口コミや成分とニキビなどへの効果、また、毒性の心配はないのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

松山油脂の化粧水の種類や特徴と期待できる効果は?デメリットも

松山油脂のオーガニックスキンケアブランド「MARKS&WEB」では、安心安全の成分でできたスキンケア化粧品がお手頃な値段で手に入り、コンビニなどでもお買い求めしやすいのでファンが多いですよね。

そんな松山油脂では、アミノ酸浸透水や保湿浸透水などのローションが人気なので、次の通り特に売れ筋の3つの商品について特徴や成分を詳しくチェックしていきましょう。

1、M-markアミノ酸浸透水

松山油脂の「M-mark アミノ酸浸透水」は、肌質や年齢、季節を問わず幅広く使えるアルコールフリーの化粧水で、天然保湿因子であるプロリン・グリシンといった2種類のアミノ酸とPCAのナトリウムを中心に、次のような成分を配合しています。

・ 成分

水、BG、ベタイン、1,2-ヘキサンジオール、ソルビトール、プロリン、グリシン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na(比率の多い順)

このように、化学成分は一切配合されていないので、敏感肌の方でも安心して使うことができ、水分と保湿成分が角質層にじっくり浸透され、肌をみずみずしく整えることができそうですね。

2、肌をうるおす保湿浸透水…110ml/864円

肌をうるおす保湿浸透水には通常タイプとライトタイプがあり、角質層にじっくりと浸透するとろみのある化粧水で、3種類の大豆由来保湿成分(大豆胚芽抽出液・大豆発酵エキス・大豆ペプチド)に加えて、5種類のセラミド、優れた保湿力で肌表面の水分蒸発を防ぐヒアルロン酸を配合しているそうです。

そして、アルコールや香料、着色料、鉱物油、パラベンは一切フリーで安全性が高いとのことなので、全成分をチェックしてみましょう。

・ 成分

水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、加水分解ダイズタンパク、ダイズステロール 、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ヒアルロン酸Na、トレハロース、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na(比率の多い順)

このように、基本の化粧水成分に大豆由来保湿成分、さらにセラミドもこんなに多くの種類が配合されているとは、驚きですね。

3、肌をうるおす保湿浸透水 ライトタイプ…110ml/864円

ライトタイプの方は、通常タイプのものに加えて、絹由来の繊維状タンパク質であるセリシンにより水分が蓄えられ、うるおいに満ちた肌に整えることができるそうです。

そして、浸透水と同等の保湿力で、角質層にすばやく浸透するさらっとした感触が特徴です。

それからこちらもアルコール、香料、着色料、鉱物油、パラベンフリーとのことなので、全成分をチェックしてみましょう。

・ 成分

水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、トレハロース、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ヒアルロン酸Na、コメヌカエキス、セリシン、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na(比率の多い順)

通常タイプと違うところは、米ぬかエキスやセリシンが加わっていることなので、しっとりしつつもべたつかず、さらっとした仕上がりになりそうですね。

そして、公式サイトを参照すると、通常タイプとライトタイプはテクスチャーが異なるだけで、保湿効果は同等とのことなので、仕上がりがしっとりした方が良いか、さらっとしているかで選ぶと良いでしょう。

それから、松山油脂の化粧水の中でも、こちらの保湿化粧水は特に敏感で保湿が必須となるアトピー肌の方でも安心して使えるようで、アトピーが改善してきた段階で乾燥対策のために使っている方が多いようです。

また、M-mark アミノ酸浸透水はすばやく肌に馴染んでプロリン・グリシンといった2種類のアミノ酸とPCAのナトリウムなどの栄養分を肌に浸透させることができるので、ニキビ跡を美白したり、できてしまった大人ニキビへの抗炎症効果、ニキビができづらい肌に整えるニキビ予防効果が期待できます。

それに、アルコールフリーなので、ニキビができている状態でも肌にしみる可能性がなく、安心して使えるのではないでしょうか。

このように、松山油脂の化粧水は無添加・潤い成分重視にこだわっており、特に保湿化粧水は敏感肌のバリア機能を底上げする効果のあるヒト型セラミドが入っているのに安価という点が驚きですよね。

ただ、気になる点として、松山油脂は「パラベンフリー」と言っている代わりに、防腐剤の代わりになる「1,2-へキサンジオール」を配合しています。

これは高濃度で配合すると抗菌性を発揮する抗菌性多価アルコールの一種なんですが、本来防腐剤でない成分で防腐剤として代用する場合、通常よりも高濃度の配合が必要とされるため、結果的に皮膚への刺激が強くなってしまうので、肌質によっては毒性と捉えられてしまう可能性があります。

そして、こうした「パラベンフリー」は一種のオーガニック系コスメの流行のようなものですが、代わりに入れるもので敏感肌の方が皮膚に刺激を感じて、ピリピリして使えないといったことが起こりかねないですね。

実際はセラミド効果も相まって敏感肌適正はプラマイゼロで済む可能性もありますが、気になる方は事前にパッチテストを行ってからにした方が安全です。

スポンサーリンク

使い方を分かりやすく!

松山油脂の化粧水は使い方も簡単で、洗顔後の清潔な肌の状態で、100円玉を目安に手に取り、顔全体にまんべんなくなじませるようにしましょう。

口コミや評判まとめ!

それでは、松山樹脂の化粧水を使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

松山樹脂 M-markアミノ酸浸透水

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

なかなか使いやすいローションです。

アルコールフリーなので、お肌に刺激がないし、潤いの浸透がとても良く感じます。

お肌のハリが徐々に良くなってきているし、去年の今頃は肌荒れに困っていたのに、これのおかげで今は大丈夫です。

・ 口コミ2

アルコールフリーと浸透水というネーミングに惹かれ購入しました。

さっぱりしていて匂いもありません。

毎晩こちらでコットンパックをしていますがきちんと浸透して潤ってるように感じます!

他の方が口コミで仰っていたように、肌本来の健康な状態・水分量に持って行ってくれるのでその他の効果が欲しい場合は他のアイテムで補えば良いと思います!

またリピートしたいと思います!

・ 口コミ3

このシリーズは、お肌を落ち着かせるので結構気に入ってます。

季節の変わり目や乾燥でお肌の荒れが気になる頃になると、必ず使っています。

べたべたせず浸透が早いし、なじみの良い化粧水です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

かなりの乾燥肌なので全く保湿がされません。

水のような感じで2重でつけてもサラサラして潤いませんでした。

・ 口コミ2

グリセリンフリーを試してみたくて安いし購入しましたが。

重ねづけしても潤わないし、肌荒れしてる部分には刺激が強すぎてムリでした。

何のために作ったのか、疑問。

・ 口コミ3

むかーし、使っていたのを忘れて、また手を出してしまった。汗

やっぱり手も痒く痛くなり、顔には使えません。

自分用、覚書。

エタノール不使用、グリセリン不使用でも合わないものは、合わない。

出典:@コスメHP

松山樹脂 肌をうるおす保湿浸透水

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

アルコールフリーで5種類のセラミドとヒアルロン酸配合なので、とろみの強いテクスチャですが、商品名に違わずしっかり浸透するので重ねづけできます。

お手頃価格なので惜しみなく使えるのも嬉しいですね。

このスキンケアを始めてから3日で劇的に肌状態が改善し、2週間経った今は嘘のようにツルッツルのスベッスベです。

怪我の功名、禍を転じて福と為す、捨てる神あれば拾う神あり、、と言っていいのかどうなのか、むしろ元凶の美容オイルがものっすごいリスキーなダウンタイム付きの代物だったのか謎ですが、一先ずこれで安心できました。

・ 口コミ2

もう何度詰め替え用を買ったかわかりません!

私の肌には合うようで、安心して使えます。

ただ、ちょっと肌に浸透するのに時間がかかります。

・ 口コミ3

ライトよりかなり浸透に時間がかかります。が、冬にはこちらの方が保湿を感じて良かった。

とりあえず洗顔後これを最初に塗ると、肌がほっとします。

肌荒れ防止用に使用。

冬はこれ、夏はライト。

必需品です。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

評価下げて申し訳ないですが、ビックリするくらい全然潤いませんでした。。。

これ使う前もセラミド入りの化粧水を使っていたのですが、通販だったことと値段が高かったので同じセラミド入りでもう少し安く気軽に買えるものを探していました。

そしてこちらの口コミを見て購入したのですが、私には合いませんでした。

つけると逆に突っ張るくらいです。。。

日中の乾燥も全然防げなくて、結局前の化粧水に戻りました。

同じセラミド入りでも違うんですね。。

・ 口コミ2

ライトタイプと間違えて購入してしまいました。

そのまま使ってみましたが、ライトタイプでは肌への浸透が実感できたのに、こちらでは肌の表面でただベタベタするだけで肌への浸透が実感できません。

しばらく使ううちに慣れてくるのでしょうか。

・ 口コミ3

1本使い勝手終わりました。

感想としては………残念でした。

テクスチャーはかなりとろっとしていました。

2~3回ハンドプレスしながら、しっかりつけていたんですが…いつも通り顔の下半分は乾燥(^^;

“保湿浸透水”という名前にひかれて購入しましたが、保湿も浸透もしませんでした(*_*)

いつもは1000円以下の化粧水しか買わないのですが、乾燥が気になったのでこちらを購入したのに………結構期待して購入したせいか、がっかり感が強いです(>_<)

出典:@コスメHP

松山樹脂 肌をうるおす保湿浸透水 ライトタイプ

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

敏感肌で乾燥肌ですが全く染みたり荒れることもなく何度もリピートしてます(●^o^●)

最初はとろみがある方を使っていたんですが、こちらの方が自分には合ってます。

少量を手で顔全体に伸ばして浸透させたあと、また少量を手で頬や額など部分ごとに2度づけしてます。

すごく肌がしっとりして冬でも乾燥が気にならなくなりました!

・ 口コミ2

使い切りました。

昨年秋に目の周りがひどく荒れました。

いろいろ試して、これにたどりつき、クリームと併用しやっと治りました。

最初に付けた時、肌が拒否してる感が無く、ホッとしました。

安いのでバシャバシャ使えます。

次は普通タイプを使ってみます。

こちらの化粧水はずっと使って行くと思います。

・ 口コミ3

インナードライに合ったスキンケア商品でありつつセラミドを豊富に含んでいるということで、試しに購入してみました。

今まで使っていた化粧水は、肌に浸透してる!っていう実感がないまま使っていましたが、この化粧水でやっと、浸透とはこのことか。。と実感できました(;_;)(;_;)

こちらの化粧水を手に取った時は、あれ、思ったよりしっとりしてて重たいかも、、と思いましたが、実際に肌につけてみると、べとべとせず、さっぱりしてすごく気持ちいいです。

保湿はしたいけど、つけ心地さっぱり目を好む人にオススメです!!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

特に何も変化もなく…。

2/28から1ヶ月半の使用でそろそろ1本終わる感じ。

あと2本くらい使えば何かあるかなー?

・ 口コミ2

詰め替え用を使いきりました。

セラミドに惹かれ購入しましたがペタペタするのが苦手なので、結局アミノ酸浸透水に戻ってしまいました。

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

松山油脂の化粧水はかなり効果に個人差があるようで、ひどい肌荒れでも肌トラブルなく使えて肌状態も落ち着いたという方もいれば、かえってトラブルが起きたり乾燥がひどくなった方がいました。

なので、肌質に合う、合わないがあるようですが、肌状態は問題なく乾燥だけ感じるようであれば、他の美容液などと組み合わせて使う手もあるようですね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ!

松山油脂の化粧水は、敏感肌、敏感肌でないにかかわらず、肌質との相性がかなりあるようですが、合うようだったら問題ないようなので、できるだけ無添加で肌に優しく、肌トラブルがあっても使えそうなものを探している方はトライすると良いでしょう。

そして、M-markアミノ酸化粧水は、保湿目的というよりは肌を整える効果のある安全性の高い化粧水を探している方にオススメで、保湿浸透水は特に乾燥に悩んでいる方にオススメです。

それから、通常タイプは夏など乾燥が気になる春や秋、冬などの時期に、ライトは夏など乾燥があまり気にならない時期にオススメです。

最安値の激安ショップはこちら!

松山油脂の化粧水を早速購入してみたいと思っている方に、最安値で買える販売ショップを探してみたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ 松山油脂 M-markアミノ酸化粧水の最安値はこちら!

・ 松山油脂 保湿浸透水の最安値はこちら!

・ 松山油脂 保湿浸透水 ライトタイプの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、松山油脂の化粧水の口コミや成分とニキビなどへの効果、また、毒性の心配はないのか、といったことなどについても詳しくお伝えしました。

松山油脂の化粧水は、コンビニなどでも購入できて安価で手に入りやすいのにもかかわらず、無添加でヒト型セラミドなどが入っているものもあり、人気とのことなので、天然保湿因子であるプロリン・グリシンなどが入っているM-markアミノ酸化粧水や、セラミドもたっぷり入っている保湿浸透水の通常タイプとライトタイプの特徴をお伝えしました。

そして、口コミをチェックすると、効果にはかなり個人差があり、人によっては肌トラブルが起きていても安全に使えて肌が整ったとの声があった一方で、かえって乾燥して肌状態が悪化した方もいたので、心配な方はパッチテストをしてから使うようにしましょう。

気になる方は最安値の販売ショップでぜひ購入して試してみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Beauty Plus Navi , 2017 All Rights Reserved.