「もっとキレイ」をナビする美容メディア

MACコンシーラーの色選びのコツや使い方!口コミでニキビ等への効果もチェック☆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

プロのメイクができると人気のコスメブランド「MAC」ではコンシーラーもファンが多いですよね。

なので、MACのコンシーラーの中でも人気のおすすめの2種と、その成分や色選びのコツと使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、MACのコンシーラーを使った方のニキビやクマ、シミなどへの効果などについても気になりますよね。

そこで今回は、MACのコンシーラーの色選びのコツや使い方、また、口コミでニキビなどへの効果などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

MACのコンシーラーの特徴や期待できる効果!デメリットも

MACでは様々なタイプのコンシーラーが展開されていますが、その中でも人気なのがデリケートな肌のことを考えて作られた「プロロングウェアコンシーラー」と、プロ仕上がりの「プロフィニッシュコンシーラーデュオ」が人気のおすすめなので、それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

MAC プロロングウェアコンシーラー

MACのプロロングウェアコンシーラーは、軽いつけ心地で、ミディアムからフルカバレッジのリキッドコンシーラーがあり、高いフィット感で快適でナチュラルな仕上がりを長時間キープすることができます。

また、目元のクマやシミなどを目立たなくさせる効果があり、黒のポンプがついたスリムなパッケージも持ち運びがしやすく人気です。

ただ、ウォーターレジスタント処方でサラッとしたタイプなので、ピタッと密着感はありますが、硬いタイプのコンシーラーよりは薄づきになるので、カバー力はそれほど期待できません。

出典:コスメの裏事情と肌に合う選び方ブログHP

ちなみに、カラー展開は9色あって、MACは色が濃くなればなるほど、やや黄色が強く発色しやすい傾向があります。

なので、色白のブルベさんは「NC15」や「NC20」くらいで肌色に合わせるとちょうど良いのですが、クマやシミなどをしっかり隠したい場合は、それよりも濃い色を選んでくださいね。

MAC スタジオフィニッシュコンシーラーデュオ

MACのスタジオフィニッシュコンシーラーデュオは、その名の通り2色がペアになったコンシーラーで、ブレンドしやすいライトからミディアム、ダークまで4種類の組み合わせで理想のスキントーンを演出します。

ちなみに、色ムラが気になる小鼻、口元周りにはイエロー系を使い、くすみが気になる目の下のクマなどにはピンク系を使うなど、使い分けることができます。

また、こちらも敏感な目元を考えて作られていて、肌に密着力があり、固形タイプなので、プロロングウェアコンシーラーよりはカバー力が期待できますね。

そして、色は次の4種類展開です。

・ W10/NC20

・ NW20/NC25

・ NW25/NC305

・ NW30/NC35

上記の「W10/NC20」が一番明るく、だんだん下に行くにつれて濃くなるので、色選びをするときは、肌色に合わせて選び、MACのベースメイクは全体的に濃い傾向にあるので、色白の方は「W10/NC20」からタッチアップすることをオススメします。

ちなみに、隠したいシミなどが色素沈着を起こしているなら、基本はそれよりも濃い色を選んでカバーし、なじませるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

MACのコンシーラーの使い方を分かりやすく!

MACのプロロングウェアコンシーラーの方は、指またはコンシーラーブラシで直接肌に塗布し、なじませると良いのですが、ブラシの方がよりプロっぽい仕上がりになりますよ。

一方で、MACのスタジオフィニッシュコンシーラーデュオは、ミディアム~硬めの合成毛のブラシ、またはスポンジ、指先で塗布すると良いですよ。

MACのコンシーラーの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、MACのコンシーラーを使った方の口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。

MACのプロロングウェアコンシーラーの口コミ

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ずっとコンシーラージプシーでした!

良いとされるコンシーラーはほぼ試しましたが、どれもパサついた仕上がりだったり、カバーしきれなかったり、時間経って崩れたり、値段が高かったり、テクが必要だったり、、、なぜこんなに医学やITが進化してるのにコンシーラーは進歩しないんだ!と鏡の前で日々悶々としていました。

ですが、こちらのコンシーラーに出会ってから、もう晴れやかなメイクタイムになりました!

私はファンデではカバーできないレベルで目の下のクマ、頬全体のシミそばかす、鼻の赤み等々カバーしたい箇所が広範囲にありすぎるので、もはやファンデは使わずこちらをカバーしたいエリアにのみファンデ用の平筆で薄く馴染ませてます。

目の下のクマも消えますし、目の下の皮膚のキメに入り込む事もなく自然に隠れます。

・ 口コミ2

目の下のクマ、影をカバーして明るく見せるためにNW20を使用しています。

30代になってから目の下のくまが気になりはじめ、高いものからプチプラのものまで、ありとあらゆるコンシーラーを試したけれど、目の下のしわ、乾燥がよけい強調されてしまうものばかり。

そんな中、セザンヌのパワーフィットUVコンシーラーが意外とよく、それをしばらく使っていましたが、このコンシーラーに出会い、セザンヌは一線を退くことに。

とにかく、悪いところがありません。

カバー力があり、密着力があり、くずれにくい。

クリーミーで自然になじみ、時間がたっても小じわに入り込んだりしません。

・ 口コミ3

NC20購入。
生まれつきの目の回りの紫のクマが長年の悩みで、色々なメーカーのを使ってきたのですが、この商品は断トツにクマを綺麗に消してくれました!

クマんてどこにあるの!?ってカンジです。

出会えて良かった!

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

あちこちで絶賛されてるしちょうど他社のコンシーラーがなくなったのでBAさんに色を見てもらいNC25を購入。

メイク動画などを参考に目の下のクマに筆で塗ってみたら。。。よれるよれる!

指で伸ばしても同様。塗ったそばからシワってるし。

小鼻のところなんて使ったら目の下以上に恐ろしいくらいによれて汚い。

みんなどうやって使いこなしているんだろう。。。

・ 口コミ2

まず容器がポンプ式なので一押しするだけでかなり出てしまう。

でもちょっとつけるだけでかなり伸びるので、そんなに要らないのに一押しするだけてかなり出てしまうので結局顔全体に塗って消費するか拭いて捨てるか。

なんてもったいない…。

しかも顔一面にもったいないからと思って塗ると、なんだかドウランを塗った顔のようにのっぺり顔に。

テクスチャーもクリームの水っぽい感じで、例えて言うなら練乳のようなテクスチャー。

なので結構べたべたといろんなトコにつきやすいです。

・ 口コミ3

瞼のくすみ、色素沈着をカバーしたくてネット通販で購入しました。

確かにカバー力は高いです。

ですがすぐにピタッと肌に止まってしまうので伸ばしにくく、厚塗り感が出てしまいます。

アイシャドウもヨレてしまいました。

そして私が一番だめだったのは匂いです。

他にも匂いについてクチコミしてる方がちらほらいますので多分私のだけじゃないはず…。

なんなんでしょう、この匂い。

出典:@コスメHP

MACのスタジオフィニッシュコンシーラーデュオの口コミ

1、良い口コミは?

・ 口コミ1

クマ用とニキビ跡用で使い分けてます!薄づきでカバー力あるので気に入ってます!

・ 口コミ2

NW20/NC25を影クマに使用中。

とても硬いテクスチャーですが、この硬さが気に入りました。

意外にも(?)今まで購入したコンシーラーの中で一番使いやすいかもしれません。

・ 口コミ3

ニキビ跡を隠したいと話したらこちらをおススメされました。

とても綺麗に隠してくれていつも使っています。

テクスチャーは固めですがその分しっかりのって隠してくれます。

2、悪い口コミは?

・ 口コミ1

今までチューブ型のクリーム状のコンシーラーを使っていたのでこのタイプは初めてで使いづらかったです。

テクスチャ―が固く、肌になじませるのも難しく目元のクマを隠すのに一苦労。

しまいには乾燥して目元がかさかさに・・・

・ 口コミ2

2色入っていて上手く色を調節して粗を隠すには持ってこいって感じですが、使いこなすまでにやっぱりテクニックがいりますね(*_*)

あまり使用してないので上手くニキビ跡も隠せずイマイチな感じですが、使いこなせればどんな悩みにも適応できると思います。

・ 口コミ3

肌に合わせて色を調節できるのと、少量でカバー力があるのでコスパがいいと思います。

ただ、時間が経つと浮いてきてしまうので薄付きファンデーションには合わないかもしれません。

出典:@コスメHP

MACのコンシーラーの口コミの特徴とそこからわかる注意点

どちらも賛否両論あり、使いこなすまでテクニックが必要で、プロロングウェアコンシーラーの方はたくさん出し過ぎるとよれてしまったり、ベタベタになるという悪い口コミがあり、スタジオフィニッシュコンシーラーデュオの方は、硬くて使いづらくて上手に塗れないと目元が乾燥してしまうという声がありました。

ただ、テクニックのコツを掴めば、とてもキレイに隠れて、今までのコンシーラーのどれよりも良いという嬉しい声もありました。

スポンサーリンク

MACのコンシーラーはこんな方にオススメ!

MACのプロロングウェアコンシーラーもスタジオフィニッシュコンシーラーデュオも色素沈着を起こしているニキビ跡やしつこいシミ、クマなどへのカバー力はあるので、そうした部分をしっかりカバーしたいけれど、厚塗りにしたくないという方にオススメです。

また、プロロングウェアコンシーラーの方はリキッドタイプでスポンジで自分で調整したい方に、スタジオフィニッシュコンシーラーデュオの方はイエロー系とピンク系の両方が入っているので、一つの商品で使い分けをしたい方にオススメです。

MACのコンシーラーを最安値で買える激安ショップはこちら!

MACのコンシーラーを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ MAC プロロングウェアコンシーラーの最安値はこちら!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、MACのコンシーラーの色選びのコツや使い方、また、口コミでニキビ等への効果などについても詳しくお伝えしました。

MACのコンシーラーには、リキッドタイプで9色から選べる「プロロングウェアコンシーラー」と、2色パレットで使い分けができる「スタジオフィニッシュコンシーラーデュオ」が人気のおすすめで、どちらもニキビやシミ、クマなどへのカバー力があり、使い方のポイントなどについてお伝えしましたね。

また、口コミをチェックしてみるとどちらも賛否両論あり、テクニックのコツを得ないと使いづらくかえってベタベタになってしまったり、乾燥するという声もありました。

しかし、コツをつかめばキレイに隠れて、今までのコンシーラーの中で一番良いという嬉しい声もありました。

というわけで、オススメのタイプに当てはまる場合は、ぜひこの機会に購入して、試してみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Beauty Plus Navi , 2018 All Rights Reserved.