Pocket

メディアのラスティングベースは化粧もちを持続させる効果の高い化粧下地で、テカリや化粧崩れが気になる夏のシーズンにぴったりです。

なので、メディアのラスティングベースの成分や毛穴、ニキビなどへの効果やカバー力、また、セザンヌとの比較や使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、メディアのラスティングベースを使った方の口コミで乾燥、また、肌荒れなどについても気になりますよね。

そこで今回は、メディアのラスティングベースの悪い口コミや成分と使い方、また、セザンヌとの比較や毛穴のカバー力などについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

メディアのラスティングベースの特徴や期待できる効果!デメリットも

メディアのラスティングベースは、皮脂やテカリを防いで、たるみや毛穴、小鼻周りの化粧崩れにも対応し、凸凹のある肌にも伸ばしやすい滑らかな塗り心地の化粧下地です。

ちなみに、オイルコントロールパウダーや毛穴カバーパウダーを配合しているので、ピタッと密着して、化粧もちが持続し、無香料でオールシーズン使えます。

また、色は白浮きもせず、ほんのりと明るさを与えるピンクベージュ一色です。

ちなみに、SPF20なので若干のUVブロック効果は期待できますが、紫外線吸収剤が入っているので、これによる乾燥や刺激が気になる方は要注意です。

また、エタノールやDPG(ジプロピレングリコール)は肌への刺激になる可能性も高いので、これについても荒れた経験がある方は気をつけましょう。

セザンヌとの比較

よくメディアのラスティングベースと比較されるのがセザンヌの「皮脂テカリ防止下地」です。

そこで比較してみると、化粧崩れの防止効果は同じくらい高いのですが、メディアの方がカバー力が高く、より乾燥しにくいし、毛穴カバーや色補正効果もあります。

ちなみに、メディアはSPF20、セザンヌはSPF28なので、より焼けたくなくて乾燥が気にならない人はセザンヌ、乾燥が気になる方や肌のくすみを改善したい方はメディアがオススメですね。

スポンサーリンク

メディアのラスティングベースの使い方をわかりやすく

メディアのラスティングベースは、使用前にキャップを閉めたまま上下によく振ってから、ファンデーションをつける前に適量をとり、面積の広い頬や額からつけ始めて、中心から外側に向かって伸ばしながらムラなく馴染ませると良いですよ☆

ちなみに、特に崩れが気になる部分は、丁寧に重ね付けすると効果的です♪

メディアのラスティングベースの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、メディアのラスティングベースを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。

1、良い口コミは?

・口コミ1

あれだけ存在感のあった鼻や頬の毛穴が目立たない。

しかも崩れにくい。

乾燥肌ですが、特に乾燥も気にならず。

つるんとしたキレイなお肌を、ちゃんと午後もキープできていて衝撃的でした。

プリマヴィスタの下地は乾燥するし、セザンヌは毛穴隠れないわ乾燥するわで、結局今まではクレドポーボーテの下地を使っていました。

潤って毛穴もまあまあ隠れてましたが、仕上がりはこちらの商品のほうがキレイでした…

なんということだ。。。

・口コミ2

テクスチャーはセザンヌのようにサラサラではなく、固めの乳液のようでした。

色もベージュっぽいので少しだけカバー力はあると思います。

この下地の上にMISSHAのクッションファンデ(モイスチャー)を重ねて一日過ごしましたが、夜までテカリもなく皮脂を抑えてくれて満足です!

・口コミ3

伸びがよく適度にさらっとなるので、頬の部分は乾燥、Tゾーンはテカリの私にちょうどいい感触でした!

驚いたのは毛穴カバー力です。

たるみ毛穴って本当にいくら叩き込んでも消えないし諦めかけていたのに、ひと塗りでかなり目立たなくなります。

今まで3000円以上の化粧下地を使ってましたが、全く引けを取りません!

本当にいい化粧下地に出会えました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

たしかに顔色気持ち明るくなります。

ただ、わたしにはちょっとベタつきが気になります。。

・口コミ2

リキッドと一緒に購入しました。

薄付きで伸びが良く、ナチュラルさは良かったんですが、肌色補正はできないようです。

毛穴も目立ったままだし、中途半端な仕上がりで残念でした。

・口コミ3

毛穴に詰まる感じがします。

クレンジングがちょっと大変でしたリピはないです

出典:@コスメHP

メディアのラスティングベースの口コミの特徴とそこからわかる注意点

メディアのラスティングベースは目元、口元以外はそれほど乾燥が気にならず、肌色補正効果はまあまああり、色も悪くないようですね。

しかし、ちょっと中途半端な仕上がりだし、カバー力がありますが、どちらかというと毛穴が詰まってしまうという声もありました。

スポンサーリンク

メディアのラスティングベースはこんな方にオススメ!

メディアのラスティングベースは、

・プチプラで毛穴のカバー力、テカリを防止してくれる化粧下地を探している

・セザンヌだと乾燥してしまう

・肌のくすみも気になる

という方にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね。

メディアのラスティングベースを最安値で買える激安ショップはこちら!

メディアのラスティングベースを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・メディア ラスティングベースの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、メディアのラスティングベースの悪い口コミや成分と使い方、また、セザンヌとの比較や毛穴のカバー力などについても詳しくお伝えしました。

メディアのラスティングベースは毛穴のカバー力があり、肌色も補正し、かつ乾燥しないし皮脂のテカリ防止効果が高い!と化粧もちを維持させたい方にはピッタリの化粧下地で、セザンヌよりも乾燥しないしカバー力も高いのでしたね。

また、口コミをチェックしてみると、毛穴のカバー力も高いし、肌色補正効果はまあまあある、テカらないなど嬉しい声もたくさんありましたが、ちょっと毛穴に詰まるという声もありましたし、目元や口元は乾燥が気になるようでした。

なので、オススメのタイプに当てはまる方は、これを機会に購入し、試してみてくださいね!

スポンサーリンク