「もっとキレイ」をナビする美容メディア

チャコットファンデーションの色選びのコツや使い方と悪い口コミ!普段使い向けおすすめも

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

バレエ用品のチャコットでは、舞台メイクに使っても崩れないファンデーションアイテムが豊富です。

なので、チャコットのファンデーションの人気のおすすめ、その種類の違いでカバー力が高いものや普段使いできるもの、汗への効果、色見本や色選びのポイントなどの比較と選び方、また、使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、チャコットのファンデーションを実際に使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、チャコットのファンデーションの色選びのコツや使い方と悪い口コミ、また、普段使い向けのおすすめなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

チャコットのファンデーションの特徴や期待できる効果!デメリットも

バレエ用品のチャコットでは、汗をたくさんかいても、スポットライトを浴びる舞台のメイクに使っても崩れにくいと評価の高いファンデーションが豊富なので、特に人気の次の4種類をチェックしてみましょう。

チャコットフォープロフェッショナルズ クリーミーファンデーション

チャコットのクリーミーファンデーションは舞台の強いライトに当たっても崩れにくく、乾燥しにくいクリームファンデーションで、ムラなく目元や口元、小鼻などをカバーします。

また、汗や水に強いウォータープルーフタイプですが、アロエベラ葉エキスやローズマリー葉エキス、カミツレ花エキスなどを配合しているので潤いを守りますし、紫外線吸収剤も配合していないのでこれによる乾燥もありません。

それから、カラーは上記のとおり5色が展開されていて、標準色は「862」です。

そのため、それより明るい色白肌なら「861」、青みが気になるブルベさんなら「863」、健康的な肌色の方は「865」から「864」を選ぶようにしましょう。

チャコットフォープロフェッショナルズ エンリッチングクリーミーファンデーション

チャコットのエンリッチングクリーミーファンデーションは、肌の潤いを守りながら、肌表面の凸凹をしっかりカバーするクリームタイプのファンデーションです。

ちなみに、きっちりしたメイクになりますが、透明感があるので舞台メイクとして重宝されており、スクワラン、ローズマリー葉エキスやカミツレ花エキスなどの保湿成分で保湿クリームを塗ったような潤いを保つことができます。

出典 ダンスビュウ市場.com HP

そして、カラーは上記のとおり4色が展開されていて、「ナチュラル」が標準肌、それより明るいブルベ肌なら「ピンク」、黄味寄りのイエベ肌なら「833」、それより健康的な肌色なら「834」を使うようにしてみてください。

チャコットフォープロフェッショナルズ スティックファンデーション

チャコットのスティックファンデーションは、水や汗に強いシルキータッチで、美しさのキープを助けてくれて、発色もよく、ライトでも自然光でも生き生きとした美しい肌に仕上げてくれます。

また、毛穴などのカバー力も高く、こちらも紫外線吸収材は不使用で肌に優しい処方になっています。

ちなみに、カラーも10色も展開があり、この中でも「101」は普通肌でナチュラルなカラーの方におすすめです。

その他は、こちらのチャートを参考に選んでみてください。

チャコットフォープロフェッショナルズ ステージファンデーション

チャコットのステージファンデーションは4種類の中でも最も肌への付着力が高く、カバー力が高く、伸びの良いクリーム状の油性ファンデーションです。

また、こちらも保湿成分がたっぷり含まれているので、しっかりカバーしてくれますが、それによって乾燥することがありません。

それから、カラーはこちらの7色が展開されているので、肌の明るさなどに沿って選んでみましょう。

このように、チャコットのファンデーションは舞台でも耐えられるカバー力や、ウォータープルーフなどにこだわったタイプが複数出ているので、特にカバー力を求める方はどれでもおすすめです。

ただ、「いかにもカバーしました!」といったような感じが苦手な方は、ナチュラルなカバー力のチャコットのクリーミーファンデーションがおすすめなので、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

チャコットのファンデーションの使い方をわかりやすく

・チャコットフォープロフェッショナルズ クリーミーファンデーション

化粧下地で肌を整えたあと、適量を塗布して顔全体になじませ、パウダーで仕上げてください。

・チャコットフォープロフェッショナルズ エンリッチングクリーミーファンデーション

化粧下地で肌を整えたあと、適量を塗布して顔全体になじませ、パウダーで仕上げてください。

・チャコットフォープロフェッショナルズ スティックファンデーション

スティックタイプなので特にカバーしたい部分には多めに塗布し、カッティングスポンジなどで叩き込むようにしてなじませてください。

・チャコットフォープロフェッショナルズ ステージファンデーション

カッティングスポンジなどで叩き込むようにしてなじませてください。

チャコットのファンデーションの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、チャコットのファンデーションを実際に使っている方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。

チャコットフォープロフェッショナルズ クリーミーファンデーション

1、良い口コミは?

・口コミ1

お肌を綺麗に見せて、崩れ知らず!

サラサラになるまで、よく伸ばしていくのですが、よく伸びること!

ワンプッシュもいらないくらい、伸びが良いです。

カバー力は弱めかもしれませんが、チャコットのパウダーを上からのせれば、全く心配いりません。

汗にも強く、崩れ知らず!

サラサラになるまで伸ばすのが、コツかもしれません。

パウダーで有名ですが、ファンデーションも優秀です。

肌荒れもしませんし、リピ決定ですね。

・口コミ2

最近、自転車や徒歩通勤してますのでこの季節ですのでとても汗をかき・・・。

汗をかいても崩れにくい物はないかと探していたところこちらのパウダーがとても良いみたいでしたのでcosme.comでセットで購入しました。

色が心配でしたがバッチリ自分の肌に合いました。

本当、崩れにくいです。

汗をかいた後にティッシュで汗をおさえてもファンデが取れることがありません。

これには本当、感動しました。

仕上がりもナチュラルで肌にピッタリとフィットしていてとても気に入りました。

・口コミ3

良く伸びるのでヘリが遅く、あたしの場合は1本1年は持ちます。

あたしは肌トラブルが多くて、ファンデがあってないとよく荒れたりニキビができていたりしてたんですけど、これに変えてからはそれが一切なくなって本当に良い化粧品に出会えたと思ってます☆

汗かいたら崩れますけど汚い崩れ方はしませんね。

ところどころファンデが残ったりして肌が汚く見えるなんてことは絶対ないですし。

実際崩れないファンデなんてそうそうないんだからもうこれで満足しています。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

10代の頃、愛読していたeggによく掲載されてました。

それを見て購入しましたが使うとニキビが出来るので二本目で使用中止しました。

・口コミ2

すご~く期待して買いました。

が…毛穴に埋まりました(;_;)

色が薄かったから?

そして塗ってるそばからよれる、っていうか固まる。

私には合いませんでした…

・口コミ3

パウダーがよかったのでファンデも購入してみましたが、ナチュラルすぎて私はだめでした。

カバー力あまりないです!

出典 @コスメHP

チャコットフォープロフェッショナルズ エンリッチングクリーミーファンデーション

1、良い口コミは?

・口コミ1

色味が合うものがなかなかないのですがこれのピンクはぴったりです!

乾燥もせず、肌に透明感が出ます!

ほんとうにしっとりです。

また、荒れたりかゆくなることもありませんでした。

・口コミ2

こちらはたまたまソニプラに売っていたので、手の甲に塗ってみたのですがすっとキメに馴染むので安いし半信半疑で購入してみました。

テクチャーは硬すぎず柔らかすぎすです。

・口コミ3

今まで10年以上SK-IIのリキッドタイプのファンデを色々と使用して来ましたが、先日思い切ってこちらの商品を購入してみました。

とにかく良く伸びる!

2、悪い口コミは?

・口コミ1

普通肌の冬用には重すぎました。

今は他のファンデと混ぜて使っています。

混ぜれば使えました。

思っていたよりもかなりクリーミーだったので本当に乾燥する方向けだと感じました。

・口コミ2

同シリーズで下地とパウダーと合わせて購入しましたが何度使ってみても厚塗りしてる!って仕上がりになってしまい下地とパウダーだけで終了する様になりました。

・口コミ3

スッピンだったので、化粧水も何もせず、直に塗りました。

なんだか…「めっちゃ塗ってます!!」って感じ。

カバー力はあるようですが、ムラになりやすい気がします。

5分後、鏡で確認したら粉をふいたような状態になってました。

すごく肌が汚く見えました。。

出典 @コスメHP

チャコットフォープロフェッショナルズ スティックファンデーション

1、良い口コミは?

・口コミ1

舞台用の品質ですから、日常の汗などびくともしないです。

また、冬場はコレのおかげで乾燥もしないです。

夜落とすまで、ぴったりフィットしているし、付け心地も軽く違和感ないです。

私は他のものを使ってみても、結局こちらに戻ってきます。

・口コミ2

半端ないカバー力!!

見事です!!

乾燥肌のあたしにはピッタリ!!濃いシミやアザやクマが一瞬でなかったことに!!

コスパもいいし値段も安いし、こりゃあどんなコンシーラよりも最強ですな。

・口コミ3

普段使いしていますが、潤っています。

よく伸びるので、専用スポンジに1,2度塗って顔中にのばし、スポンジのきれいなところでひたすらたたきこむと、つるりん陶器肌になりました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

随分前に買いました。

脂性肌の私には、不向きでした。

余計脂っぽくなったので、リピは無いです。

・口コミ2

わ~ん!痒い&熱いよ~。

口コミで期待して、大きな街に出たときに買いました。

試し塗りしてもらって家に帰ったら、肌がガサガサっと荒れました。

・口コミ3

チャコットのパウダー(クリア)を使って仕上げたばかりの頃は肌がキレイに見えて良いのですが、時間がたつと小鼻のキワにファンデが集まってきてげんなりしてしまいました。

出典 @コスメHP

チャコットフォープロフェッショナルズ ステージファンデーション

1、良い口コミは?

・口コミ1

ステージメイクのコンシーラー代わりに使用してます。

カバー力、崩れにくさ共に抜群です。伸びがいいので長持ちするのもありがたい。

・口コミ2

肌より濃い目のスティックファンデーションと、これの白を併用してます。

鼻筋などハイライト部分に少しづつ重ねて、スポンジで境目をなじませると、かなりのめりはり顔に。

・口コミ3

私もバレエの舞台用に使っています。

人工的ですけど、肌の色が均一になります。つまり、カバー力が凄まじいです(笑)

2、悪い口コミは?

・口コミ1

クチコミでかいましが、普通にくずれます・・・。

カバー力もないし・・・。

出典 @コスメHP

チャコットのファンデーションの口コミの特徴とそこからわかる注意点

クリーミーファンデーションは、「ナチュラルなカバー力なのでそれほど悩み部分が隠れない」、エンリッチは「保湿成分が多すぎて普通肌の冬使用にも重すぎる」という悪い口コミが目立ちましたが、スティックファンデーションはコンシーラーとしてもとても優秀だし、ステージファンデーションは本当に「ステージ仕様にはぴったりでしっかりカバーされる」とのことでしたね。

ただ、全体的に混合肌や脂性肌の方には向かないようなので、気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

チャコットのファンデーションはこんな方におすすめ

チャコットのファンデーションは全体的に乾燥肌気味で、カバー力に応じて次の通り選ぶと良いので、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

・チャコットフォープロフェッショナルズ クリーミーファンデーション

それほどカバー力は必要なく、ナチュラルな仕上がりでコスパが良いクリームファンデーションが良い方

・チャコットフォープロフェッショナルズ エンリッチングクリーミーファンデーション

乾燥がかなり気になり、潤いがあってカバー力もある程度あり、コスパが良いクリームファンデーションが良い方

・チャコットフォープロフェッショナルズ スティックファンデーション

ステージでも使えるくらいカバー力がそれなりに高く、コンシーラーとしても使えるスティックタイプが良い方

・チャコットフォープロフェッショナルズ ステージファンデーション

ステージでも使えるくらい一番カバー力が高く、びしっと肌色を均一にしたい方

スポンサーリンク

チャコットのファンデーションを最安値で買える激安ショップはこちら!

チャコットのファンデーションを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・チャコットフォープロフェッショナルズ クリーミーファンデーションの最安値はこちら!

・チャコットフォープロフェッショナルズ エンリッチングクリーミーファンデーションの最安値はこちら!

・チャコットフォープロフェッショナルズ スティックファンデーションの最安値はこちら!

・チャコットフォープロフェッショナルズ ステージファンデーションの最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、チャコットのファンデーションの色選びのコツや使い方と悪い口コミ、また、普段使い向けやおすすめなどについても詳しくお伝えしました。

チャコットのファンデーションには、普段使いにもおすすめでチューブタイプのクリームファンデーションが2種類、スティックタイプ、特にステージメイクにも耐えられるカバー力が高いものなど4種類あったので、それぞれの色の種類やカバー力の高さなどについてお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみると、チューブタイプはそれほどカバー力が高くないのと、全体的に脂性肌や混合肌の方は崩れやすいというデメリットがありましたが、スティックタイプとステージファンデーションはカバー力がかなり高く、ビシッとベースメイクができるとのことでした。

なので、おすすめのタイプにあてはまるようであればこれを機会に購入し、試してみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Beauty Plus Navi , 2018 All Rights Reserved.