「もっとキレイ」をナビする美容メディア

ヴィセアイブロウの種類や違いと選び方や使い方!黒髪やブルベには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

ヴィセのアイブロウといえば、ペンシルタイプやカラーマスカラなどいろいろと種類が豊富ですよね。

なので、ヴィセのアイブロウの種類や違いと比較、「ヴィセ アイブロウ&ノーズパウダー」の成分や色の選び方で黒髪の方におすすめのもの、また、使い方のポイントなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ヴィセのアイブロウを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ヴィセのアイブロウの種類や違いと選び方や使い方、また、黒髪やブルベにオススメのものなどについても詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ヴィセのアイブロウの種類や比較と違い!「ヴィセ アイブロウ&ノーズパウダー」の特徴についても

ヴィセのアイブロウには、ペンシルタイプやカラーリングマスカラなどがあるので、まずは違いをチェックしていきましょう。

・ ヴィセリシェ カラーリングアイブロウパウダー

カラーリングアイブロウパウダーはパウダータイプの眉毛メイクアイテムで、4色を自由に組み合わせて髪色に合った、自分のイメージカラーに仕上げることができます。

そして、イエローの「BR-1」、カシスの「BR-2」、カーキの「BR-3」など、アクセントカラーを含んだブラウンベースの4色パレットになっています。

・ ヴィセリシェ アイブロウペンシル&パウダー

アイブロウペンシル&パウダーは、ペンシルとパウダー部分に分かれており、ペンシルは楕円型の繰り出しペンシルで、細・太ライン両方が描け、パウダーでふんわり美しいナチュラル眉に仕上げることができるアイテムです。

そして、チャコールブラウン、ライトブラウン、やや赤みがかったピンクブラウンで、全体的に肌色は黄みよりのイエローベースの方に向いているカラー展開です。

・ ヴィセリシェ カラーリングアイブロウマスカラ

カラーリングアイブロウマスカラはその名のとおり、カラーしたような眉にチェンジできるアイテムで、乾きが早く、べたつきを感じにくい仕上がりが特徴で、「ヘーゼル」、「ライトブラウン」、「ブラウン」、「ピンクブラウン」、「ダークブラウン」の5色展開です。

このように、眉メイクでもブラシで仕上げるパウダータイプ、ペンシルとパウダーのダブル使い、眉毛をカラーリングするようにメイクできるタイプと色々なアイテムがあるんですね。

ちなみに、上記の3種類については、次の関連記事で詳しく紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

・ ヴィセリシェ カラーリングアイブロウパウダー

(関連記事:ヴィセアイブロウパウダーの使い方や選び方!黒髪やブルベには?

・ ヴィセリシェ アイブロウペンシル&パウダー

(関連記事:ヴィセアイブロウペンシル&パウダーの色選びのコツや使い方!黒髪には?

・ ヴィセリシェ カラーリングアイブロウマスカラ

(関連記事:ヴィセアイブロウマスカラの色選びのコツとBR5などの使い方!黒髪には?

そこで、今回はアイブロウアイテムとしてはもちろん、眉頭から鼻のラインにかけてシェーディングアイテムとしても使える「ヴィセリシェ アイブロウ&ノーズパウダー」を紹介します。

ヴィセリシェ アイブロウ&ノーズパウダー

出典:VoCE HP

ヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーは、アイブロウパウダーとノーズシャドウの2色パレットで、ふんわり眉とすっきり鼻筋メイクを実現できるアイテムです。

ちなみに、2色をブレンドして使うこともできる仕切り無しのパウダータイプで、眉尻など毛の少ない部分をクッキリ描きたい場合は水ありで使い、そのほかはフンワリと水なしで使うことができる2 WAYタイプです。

そんなヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーは、「BR31 ライトブラウン」と「BR30 ブラウン」の2色展開なので、髪色が明るめの方は「BR31」、普通~黒髪の方は「BR30」がオススメです。

スポンサーリンク

ヴィセアイブロウ&ノーズパウダーの使い方は?

ヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーは、ノーズシャドウ用ブラシと、眉に色をのせやすいアイブロウ用ブラシが両端についているので、まずはノーズシャドウ用ブラシで淡い色を眉頭~鼻筋にフンワリと入れ、アイブロウ用ブラシで中間ブレンド色を眉頭~眉中央に、濃い色を眉中央~眉尻にかけてフンワリと入れてみてくださいね。

ヴィセのアイブロウ&ノーズパウダーの口コミや評判まとめ

それでは、ヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーを使った方の口コミをチェックしていきましょう。

1、 良い口コミは?

・ 口コミ1

ブラシもインテグレートより使いやすいかも!

ノーズシャドーはすぐ無くなるので多めで素晴らしい(^^)

一番濃い色は使わないので少なくて助かります(^^)

発色が薄めで濃くベッタリしちゃう事もなく簡単にふんわり眉に。

自眉がしっかりあるので下を少し書き足す程度です。

・ 口コミ2

BR31を購入しました!

KATEを使っていて、発色も良くてコスパもよかったのでリピしようか迷ったのですが、一番薄い色がなくなって他の色はまだ全然残っていたので、薄い色の方が多いヴィセに変更しました。

薄い色味を使っていますが、発色もちょうどよく、化粧直ししなくても持ちがいいです。

ノーズシャドウもいかにも感がないので自然にいれることができます。

もっと濃くしたいのであれば濃い色を混ぜれば、いくらでも色を作ることができますしね。

使用頻度や入っている色の量を考えるとケイトよりヴィセの方があってるかもしれないです。

・ 口コミ3

これまでKATEのパウダーを使っていました。

特に不満もなく使えていたのですが、他の方も書かれているように濃い色が残ってしまって勿体無いと感じていました。

色の配分に惹かれ購入しましたが、私にはかなりのヒットでした!

まず何より気に入っているのが細筆の描きやすさです。

これはKATEとは比べるまでもないほど描きやすく、粉含み、粉離れともに絶妙です。

KATEよりも粉は硬くて、薄づきです。

いま流行りの薄太眉が描きやすいです。

2、 悪い口コミは?

・ 口コミ1

眉毛は断然パウダー派なので、買ってみたのですが、失敗したなーって感じです。

まず、色が乗らない。

ライトブラウンもブラウンも仕上がりに大差なさそうです。

良く言えば、薄づきなんでしょうが、これではあまり顔に馴染まないと思います。

もう少し発色が良ければ良いのに。

・ 口コミ2

好きな色を混ぜて自分に合ったカラーにできるのは魅力です。

パウダーなので結構粉々しい感じになったり、パウダーの固まりが付いたりするのが残念です。

・ 口コミ3

ライトブラウン使用です!

皆さんの評価を下げてしまってすみません。

ブラシが多分ダメなんだと思います。

発色もよくないし、描きにくくて、細い眉毛しかかけません笑。

持ちもよくないです。

ノーズシャドーの色味は肌に合っているので、良いです(*^^*)

出典:@コスメHP

いかがでしたでしょうか?

KATEにも似たような商品があるので比べている方が多かったのですが、ヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーの方は薄い色と濃い色のバランスも良く、ふんわりと違和感のない仕上がりになって使いやすいという声がある一方で、人によっては発色も良くないし描きにくいという方もいたので、相性がありますね。

スポンサーリンク

こんな方にオススメ

ヴィセリシェのアイブロウ&ノーズパウダーは、

・ 眉から鼻筋にかけて立体感メイクをしたい方

・ ふんわりナチュラルな仕上がりが好きな方

・ KATEのアイブロウ&ノーズパウダーを使ってみたけど今ひとつだった方

にオススメなので、当てはまる方は試してみてくださいね!

最安値で買える激安ショップはこちら!

ヴィセのアイブロウを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ ヴィセ リシェカラーリングアイブロウパウダーの最安値はこちら!

・ ヴィセ アイブロウペンシル&パウダーの最安値はこちら!

・ ヴィセ カラーリングアイブロウマスカラの最安値はこちら!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ヴィセのアイブロウの種類や違いと選び方や使い方、また、黒髪やブルベのオススメなどについても詳しくお伝えしました。

ヴィセのアイブロウには、ペンシルタイプやパウダータイプ、眉マスカラタイプなど色々ありましたが、ノーズシャドウとセットになっている「ヴィセリシェ アイブロウ&ノーズパウダー」は薄い色の分量が多く、フンワリとナチュラルに立体感のある顔立ちと眉メイクができるので、オススメなのでしたね。

また、口コミをチェックしてみると、KATEよりも色のバランスが良いし、使いやすい、ナチュラルに仕上がるという声もありましたが、発色が良くなくて使いづらいという声もあったので、はっきりとした顔立ちに仕上げたい方には向かないのでした。

なので、おすすめのタイプに当てはまる方は、是非この機会に試してみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Beauty Plus Navi , 2018 All Rights Reserved.