Pocket

ドラッグストアでプチプラ価格で購入できるコスメブランド「ケイト」ではパウダーファンデーションが豊富です。

なので、ケイトのパウダーファンデーションの成分や色の選び方、また、乾燥肌にも使えるかといった疑問や使い方などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、ケイトのパウダーファンデーションを使った方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、ケイトのパウダーファンデーションの色選びのコツと使い方、また、成分や口コミまとめなどについてもお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ケイトのパウダーファンデーションの特徴や期待できる効果!デメリットも

ケイトのパウダーファンデーションと言えば、次の5種類が人気で、ミネラル成分入りや綺麗が長持ちするタイプまで色々あるので、今回はその違いなどについて詳しくチェックしていきましょう。

ケイト パウダリースキンメイカー

ケイトのパウダリースキンメイカーは、もともと液状のファンデーションがパウダーに変化して、カバー力もありつつ、厚塗り感のないサラサラした仕上がりになる便利なアイテムです。

ちなみに、毛穴や凸凹を均一にカバーしてくれて肌色がトーンアップしたような感じになるのですが、成分にはシリコンが複数種類と、紫外線吸収剤、DPG(ジプロピレンングリコール)などの刺激になる成分が多く配合されているので、こうした成分で荒れやすいという方は注意が必要です。

そんなケイトのパウダリースキンメイカーは、

・00:明るく透明感のある肌

・01:やや明るめの肌

・02:標準的な肌

・03:ややベージュ寄りの肌

・04:やや濃いめの肌

・05:小麦肌の色

の6色展開で、全体的にイエベさん寄りなので、ブルベさんにはちょっと難しいのですが、ブルベで肌が明るめであれば「00」か「01」をトライしてみることをオススメします。

ケイト ミネラルパウダーファンデーション

出典:VoCE HP

ケイトのミネラルパウダーファンデーションは、毛穴の保護&カバー効果のある新成分W効果ミネラルパウダーと、複合保湿成分としてオリーブオイル、ホホバオイル、アーモンド油などが配合しているパウダーファンデで、保水性に優れたミネラルパウダーでしっとりが続きます。

また、パラベンや紫外線吸収剤、香料などはフリーなので、肌に優しいタイプが良い方にもオススメですね。

出典:samuraibuyer HP

ちなみに、カラーはオークルB、オークルC、オークルDの3色展開で、標準色はオークルCなので、これより暗いか明るいかで選べば良いのですが、全体的に黄み寄りなので、こちらもブルベさんにはちょっと選びづらいカラーですね。

ケイト ラスティングカバーパクト

出典:VoCE HP

ケイトのラスティングカバーパクトは、毛穴やニキビ跡、赤みなどの肌トラブルをカバーしつつ、皮脂吸着パウダー配合で時間が経っても崩れにくく、引き締め効果のあるハマメリスエキス配合で、長い間仕上がりが持続するところがポイントのアイテムです。

そして、カラーは、

・ブライトアップカラー

・オークルG

・オークルC

・ベージュC

・オークルB

・オークルD

の6色展開なので、黄み寄りのイエベさんならオークル4色の中で、ブルベさんはベージュCを選ぶのが無難です。

それから、ハイライトとして肌を明るく見せたいのであればブライトアップカラーを使ってみてくださいね。

ケイト ミネラルルースファンデーション

出典:VoCE HP

ケイトのミネラルルースファンデーションは、ミネラルパウダーファンデーションと同じようにW効果ミネラルパウダーが配合されているのに加えて、潤いヴェールパウダーでより潤い感がアップし、透明感のある仕上がりになります。

ちなみに、カラー展開はケイトミネラルルースファンデーションと同様なので、上記を参考にしてくださいね。

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)

ケイトのシークレットスキンメイカーゼロ(パクト)は、ひと塗りでしっかりと密着し、赤みなどの色むらをカバーしながら肌の色がトーンアップしたような仕上がりになるアイテムです。

ちなみに、塗り広げやすくこってりとした重めのオイル「モイストカバーオイル」で、カバー感とフィット感の両立を実現し、吸い付きながら板状の顔料と、軽く滑らかにのびのび広がるビーズ系顔料で粉立ちせずに、緻密に肌に密着します。

それから、色展開はケイトパウダリースキンメイカーと同様なので上記を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ケイトのパウダーファンデーションの使い方をわかりやすく

・ケイト パウダリースキンメイカー

下地で肌を整えてから、使い始めは中身が出てくるまで数回ポンプを空押しして出し、適量(ポンプ1回程度)を顔全体にムラなく伸ばしてください。

このとき、顔に5点置きして、顔の中心から外側に向かって伸ばしていくと良く、手を使ってもいいのですが、スポンジでも良いですよ。

それ以外のアイテムは、全てコンパクトタイプなので、下地で肌を整えてから、付属のパフで適量をとり、手の甲で少しなじませてから、顔の中心から外側に向かってなじませるようにしてくださいね。

ケイトのパウダーファンデーションの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、ケイトのパウダーファンデーションを使った方の口コミをチェックしていきますが、個別の記事で細かく口コミを紹介しているので、ここではまとめだけチェックしていきましょう!

ケイトのパウダリースキンメイカーの口コミまとめ

少量で伸びがよく、サラサラとして使いやすいようですが、肌が乾燥気味の方やエイジングの肌には負担のようですし、量が多すぎると毛穴落ちしたり、カバー力はそれほどでも…という声がありました。

そのほか、口コミの詳細については次の記事でも詳しくお伝えしているので、よかったら合わせてチェックしてくださいね。

(関連記事:ケイトパウダリースキンメイカーの色選びのコツと使い方や塗り方!成分や口コミまとめも)

ケイトのミネラルパウダーファンデーションの口コミまとめ

ケイトのミネラルパウダーファンデーションは、

・皮脂崩れしない

・きめ細かいパウダーでサラサラな軽い仕上がりになる

・ひと塗りで毛穴が隠れる

などの嬉しい口コミが多かったのですが、

・色展開が少ない

・もともと肌が綺麗な人向けかも

・あまり肌に優しくなく、ふんわりにならず、ナチュラル感が落ちる!

という残念な声も見かけられました。

出典:@コスメHP

ケイトのラスティングカバーパクトの口コミまとめ

ケイトのラスティングカバーパクトは、

・マット肌を演出でき、ノンオイリーなのでよれにくい

・毛穴もバッチリカバーして凸凹も消える

・ブライトアップカラーがこの価格で買えるのはケイトだけ

といった嬉しい声がたくさんあったのですが、

・つけた手は綺麗だけど崩れ方が汚いし、肌荒れする

・肌が痒くなり赤くなる

・落ちやすいし、翌日にはニキビが大量発生する

など、肌が弱い方にはNGでした。

出典:@コスメHP

ケイトのミネラルルースファンデーションの口コミまとめ

ケイトのミネラルルースファンデーションは、

・下地にこれだけ使うだけで毛穴がすごく綺麗に隠れてキメの細かい肌になれる

・イエベ寄りならぴったりの色が見つかる

・カバー力重視で選んでも肌が重たくならない

などの嬉しい声がたくさんあったのですが、

・肌が乾燥する

・マットになりすぎる

・肌が明るい人には全然合わない

などの残念な声もありました。

出典:@コスメHP

ケイトのシークレットスキンメイカーゼロ(パクト)の口コミまとめ

乾燥気味の肌の方に向いていて、混合肌の方などは毛穴落ちする、崩れが気になるという声がありましたが、そうでなければ夕方までくすみが気にならないという嬉しい声が多かったですね。

ただ、敏感な肌の方は注意した方が良いでしょう。

そのほか、口コミ詳細について次の記事でも詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてくださいね。

(関連記事:ケイトシークレットスキンメイカーゼロの色選びのコツと使い方や塗り方!下地は必要?口コミまとめも

スポンサーリンク

ケイトのパウダーファンデーションはこんな方にオススメ

ケイトのパウダーファンデーションは、それぞれ次のような方にオススメです。

・ケイト パウダリースキンメイカー

リキッドの伸びのよさとパウダーのサラサラ感が好きで、もともと肌は強くて綺麗な方、敏感肌や乾燥肌ではないタイプ

・ケイト ミネラルパウダーファンデーション

肌に優しいミネラル成分入りが好きで、毛穴などはさっと隠せるタイプが良く、紫外線吸収剤などがちょっと苦手な方、肌色はイエベ寄り

・ケイト ラスティングカバーパクト

肌は強く荒れることはほとんどない、ブライトアップカラーなどを安く手に入れたくて、マットな仕上がりが好きな方

・ケイト ミネラルルースファンデーション

イエベ寄り、カバー力重視、潤い成分入りでミネラル配合の優しいのが好きな方

・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)

乾燥肌で夕方になるとくすんだり、潤い不足になりやすい、敏感肌ではない方

スポンサーリンク

ケイトのパウダーファンデーションを最安値で買える激安ショップはこちら!

ケイトのパウダーファンデーションを早速購入してみたい!という方のために最安値の販売場所を探しておいたので、参考にチェックしてみてくださいね。

・ケイト パウダリースキンメイカーの最安値はこちら!

・ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(パクト)の最安値はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ケイトのパウダーファンデーションの色選びのコツと使い方、また、成分や口コミまとめなどについてもお伝えしました。

ケイトのパウダーファンデーションには全部で5種類あり、リキッドがパウダーっぽくなるタイプやミネラル成分配合で肌に優しいもの、マットな仕上がりになるものなどいろいろあるので、カラー展開がイエベ寄りであることや、紫外線吸収剤などの肌への負担になる成分についてお伝えしましたね。

また、口コミをチェックしてみると、安い割にカバー力が高く、サラッとした仕上がりになったり、長時間綺麗が続いて崩れにくいなどの嬉しい声もあるのですが、肌が弱い人だと荒れてしまったり、崩れ方が汚くなる場合もあるのでした。

なので、オススメのタイプにあてはまるようならこれを機会に購入し、試してみてくださいね!

スポンサーリンク